有限会社 本間産業

常に未来を見る会社!

~会社について~

有限会社本間産業とは
日本でも珍しい金属製品洗浄の専門家です。他企業から製品を預かって洗うという「受託」を行っています。プロフェッショナルとして多くの知識を持ち、金属製品を作るときに付いた油や汚れを落とします。

 

ポイント
☆独自の分野で日本一
☆企業努力を重ねて100年続く企業を目指している
☆子供たちや地域の将来のために環境への配慮も欠かさない
☆燕市だけでなく県外にも目を向けている
☆社員のことを大切に思っている

 

 

 

 

 

 

今回は次期社長の専務取締役 本間尚貴さんにインタビューを行いました。
明るく、リラックスした雰囲気の中でお話しすることができました!

 

 

 

 

 

 

・日本一の会社
本間産業は、自社でなく他社の製品を洗うという珍しい仕事をしています。本間産業は炭化水素系洗浄という環境に優しい新しい方法を取り入れています。受託専門という分野でこの技術を持つ企業は全国でも少ないです。そしてその中でも本間産業は多くの企業と取引を行う最大規模の会社となっています。

 

 

 

 

 

・100年続く企業を目指す
事業を始めたときは、認知度も低くあまり理解されない状態が続いていました。そのような中で営業を続け、5年ほどで知られるようになっていきました。そして今でも業界向けの展示会に積極的に参加をしたり、インターネットサイトでの宣伝を始めたりしています。次期社長の尚貴さんは100年続く企業を目指しているとおっしゃっていました。

 

 

 

 

・環境への配慮
今まで燕市で使用してきたトリクレンという洗剤は環境に良くないものでした。それに以前から気付いていた本間産業は新たな技術を取り入れることにしました。理由は、子供たちや地域の将来のために必要なことだからです。大人の利益だけを求めていてはダメだとおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

・県外も視野に
今までは燕市の中だけで仕事をしていました。それから段々と県外にも目を向けるようになりました。新たな場所で成功を収めるために、燕市の品質管理基準であるTSOを取得し、現在は世界における基準であるISO 9001を得るため努力をしています。

 

 

 

 

 

・社員のことを大切に
次期社長の本間尚貴さんは、仕事をするうえで一番大切だと思うものに「社員」を挙げています。彼らがいてくれるから仕事ができているとおっしゃっていました。また、社員の家族の存在のことも大切に思っていました。

 

 

社員の方から一言~

横山さん

 

 

色々な種類の品物を間違えないようにすることと、人を不快にさせないような対応を心掛けています!

 

 

 

~おわりに~
・取材担当者の感想

 

内藤

 

本間産業さんの、将来を見つめて仕事をしている姿に魅力を感じました。ただ今現在の利益を求めるのではなく、5年後の企業に姿を常に思い描いているところは素晴らしいと感じました。また、環境についての配慮にも取り組んでいるので注目していきたい部分だと感じています。

 

【企業情報】
有限会社 本間産業
〒959-1271
新潟県燕市蔵関191-1
TEL:0256-63-9684
FAX:0256-64-8802
HP: http://www.honmasangyou.co.jp/