株式会社 高秋化学

“GO BEYOND” 

~「ただ」のめっき屋でなく、「ただもの」でないめっき屋に~

 

こちらでは、学生に「株式会社高秋化学」について取材をしてもらった内容をご紹介いたします。

 

スプーンから、H-IIロケットのエンジン部品まで、「メッキ」において日本最高技術レベルの特注品まで行えるのが高秋化学の強みです。

 

 

【めっきとは?】

製品の表面に金属のお化粧を施します。液体につけて材料の表面を金属の膜で覆います。装飾のほか、耐食性や電気伝導率を高める役目なども担っています。

 

 <高秋化学のここがポイント!>

・海外の展示会へ出展!海外向けの商品も販売

3Dプリンター樹脂造形品へのめっきで特許取得

・長期留学経験もある若くて型破りな社長

・体験型インターンシップ

・文系の学生や女性も大歓迎

 

<高橋社長の声>

早く代替わりしたからこそ自分の目線でやっていきたい。

僕が社長になったからには変えていきたいと思っています。

<ロケット開発にも携わる技術>

HⅡロケットの開発から関わってきた技術の高さがあり、

一点物へのめっきも得意で個人のお客さんも多い。

アメリカでの長期留学経験がある社長はフレンドリーで、

会社の活動や環境、多様性に対しても革新的な考え方をもっています。

 

 

<waginki jin>

海外向けの和銀器のめっきも担当。

レストランを借りてSNSで集めたお客さんにこの食器で料理を出すことも考えています。

 

 

 

 

<どんなインターンシップができるの??>

・インターンシップ内容 

(例)1day

午前:社長からの企業説明、工場見学

午後:体験(事務所・作業場・現場での仕事をお手伝い!)

 

・求める人材

どんな学生も大歓迎!

化学に精通している学生はもちろん、全く知識のない文系の学生や女性の方も安心して楽しく参加できます。

 

・インターンシップの様子

社長さんの人生経験もいろいろ聞いて将来のことを考えさせられました。
今までの「製造業」や「工場」からはイメージできなかったお洒落な製品にも携わっていて意外でした!
思ったより実践的なインターンシップ。少人数だからこそ深く理解できました。
雰囲気がすごくよかった。作業してみて「めっき」を身近に感じました。

 

 

高秋科学ホームページ

 

☝今回、この記事を作ったHさんです!