江部松商事株式会社

江部松商事株式会社

 

~ 食を通じて食に関わる全ての人に感動、ワクワク、笑顔を与える ~

 

目次

・江部松商事とは

・業務内容

・社内の様子

・インターンシップの様子

・求める人材

 

江部松商事とは

業務用厨房用品の卸売りをしている。

創立82年、社員数役100人、派遣社員・パート社員数約60人からなり、レストラン・ホテル等で使用する鍋や洋食器等の約9万の商品を取り扱っている。

営業部、テレマーケティング部、物流部、総務部、システム部の5つの部署で構成されている。

 

業務内容

【営業部】

お客様からの問い合わせ対応が中心。お客様の声をお聞きし新商品開発、カタログに掲載する新商品等の検討も行う。展示会にも出展し自社製品や江部松商事の名をアピールしている。

【物流部】

お客様から頂いた発注商品の品出し、梱包、発送、倉庫管理(商品在庫、倉庫美化)商品の発注をしている。

 

社内の様子

・社内は建て替えたばかりで新しく、清潔感のある内装で働きやすい環境だと感じました。オフィス内の工夫としてお互いの顔が見えるようにパソコンより高い位置に物を置かないようにしているそうです。

・自社倉庫面積は東京ドーム約1個分で約9万点以上の商品が管理されており、様々な商品が出荷されています。

・お客様からのご要望に応えた商品を開発しています。
上の写真は、「複数のレードルが一目で何に使うかわかりやすくしてほしい」というお客様のご要望に応え、開発した商品です。

インターンシップの様子

過去に行われたインターンシップでは、1週間の期間の中で江部松商事を知らない人に向けて会社紹介をする課題が与えられました。会社を知るために一つの部署に限らず、事務から物流までの様々な仕事を体験します。仕事の流れを理解した上で会社紹介のパワーポイントを作成しました。

 

求める人材

・やる気がある人
・積極的に働く人

 

 

取材担当者 感想

社員の方の雰囲気やお話から社内の人間関係の良さが伝わりました。受付から社内案内まで親切に対応してくださるだけでなく、すれ違う社員の方々が明るく挨拶をしてくださったことが深く印象に残っています。また、社内がとてもきれいで開放感があり働きやすそうな環境だと感じました。そして、全国各地へのテーマパークにも商品を出荷しているなど、燕市から全国各地への繋がりのスケールの大きさに驚かされました。

(新潟ビジネス専門学校  田中・渡邉)

 

【企業情報】

江部松商事株式会社

〒959-1277

新潟県燕市物流センター3-20

TEL:(0256)63-2569

FAX:(0256)63-3249

HP:https://www.ebematsu.co.jp/

Facebook: https://www.fb.com/ebm.kitchenware

Email: info@ebematsu.co.jp