オリエンテーションプログラム

燕産地を俯瞰的に学び、知る機会を提供します。

燕市内にはどのような企業が存在し、どのように企業と企業が関わり合いながら産地を形成しているのか、また、どのような歴史的な背景を辿って産地が形成されたのかなど、「産地」について理解を深めていただきます。

産業観光とも連携し、見て学ぶだけでなく、実際に作業現場に立ち入り、時には作業工程を体験することによって燕産地への興味・関心を膨らませられる効果も期待できます。

これらは応用することによって市内企業を訪れるバイヤー等のアテンドや、燕市内の企業における既存社員への教育の機会として活用していただくことも可能です。

 

 

<プログラム実施例>

新潟大学 協創経営プログラム