コピーライティングを学ぶ学生が燕で働く人を紹介するインターンシッププログラム

武蔵野大学コピーライティングゼミの学生が、4週間燕市に滞在し農業と燕市の企業で働く人を紹介するインターンシップです。

滞在期間のうち、3日間を「つばめいと」がコーディネート。

企業で活躍する人と会い、体験やインタビューを行いまいした。

 

♢プログラムスケジュール

日程 場所 内容
1日目

 

 

玉川堂

燕市産業史料館 見学

 

MGNET

地場産センター 見学

トーダイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・鎚起銅器の職人と現場を見る

・燕の産業の変遷を知る


・燕ラーメン体験 杭州飯店

・彫金体験「しおりづくり」  

・燕で作られているものを見る

・洋食器の製造現場を見学

2日目 新越ワークス 

ThreeSnow・UNIFLAME・ENERGY 3部署)

 

 

 

 

 

 

 

 

片力商事

・製造体験

・業務内容

・ピザ窯体験

・「人と仕事」について高村さんに取材→働く姿の撮影、インタビュー

・「はんなりピック」ができるまで

・協力会社見学

3日目

 

イマジデザイン

 

 

 

 

 

 

 

藤次郎

 

 

 ・業務内容の説明
・「はんなりピック」ができるまで
・名刺作成体験

・業務内容の説明
・オープンファクトリー見学
・「人と仕事」について若手社員に取材
  →働く姿の撮影、インタビュー

最終日 信越ワークス プレゼンテーション