【タイからの留学生がやってきました!】長岡技科大 留学生が燕市でインターンシップ

 

長岡技術科学大学での留学生が2名が、燕市にやってきました。

 

2名はタイのタマサット大学からの留学生で、それぞれ株式会社新越ワークスと有限会社長谷川挽物製作所でインターンシップを行っています。

 

燕市の企業ではひととおり現場を体験したのちに、品質管理、生産管理についてや、

電子基盤の開発過程についてなどを学ぶ予定です。

 

燕市に来る2週間前から日本語を勉強してきており、現在も作業をしながら日本語を学んでいます。

 

受入企業はグーグル翻訳等を駆使しながらコミュニケーションを図り、また、学生もできる限り自分たちでも言葉を理解しようと、企業・学生ともに努力をしています。

 

学生たちはつばめ産学協創スクエアの宿泊施設に滞在します。

 

施設内では、時に国内のインターンシップ生と共同生活を行い、学生同士での交流もあります。

 

こちらは受入企業の㈱新越ワークスの記事です。併せてご覧ください。