長岡造形大学18名の学生が燕市でワークショップ!!

長岡造形大学 視覚デザイン学科で

グラフィックデザインを学ぶ3年生の学生18名が

燕市の企業を題材に、デザインワークショップを行います。

 

(公社)つばめいとでは、このワークショップを全面的に支援いたします。

 

参加学生たちはグラフィックデザインを活用した

企業のブランディングを学ぶ授業に参加する学生たちです。

 

6名ずつ3社に分かれ、それぞれの企業を題材に

既存の商品の今後の展開イメージや、

パッケージデザインの考案など、

グラフィックデザインを活用して企業のイメージ向上に寄与できる施策を

学生なりに考え、提案します。

 

今回は以下の3社に協力していただきました。

・株式会社 大泉物産

・株式会社 オダジマ

・株式会社 ヨシカワ

 

このワークショップのスタートとして、まず学生たちは企業訪問をしました。

事業概要等の説明を聞き、社内見学を通して企業を理解しました。

 

これから学校に戻り、授業でディスカッションを繰り返し、

デザイン提案を作り上げていきます。

 

成果発表は12月を予定しています。

学生たちの斬新な発想に期待です。