【長岡造形大学】企業でのデザイン活用ワークショップ

長岡造形大学の視覚デザイン学科3年生で

「グラフィックデザインを企業で活用する」を学ぶ学生18名が

燕市の企業を題材にデザイン制作を行いました。

 

10月30日から始まり、約3か月間の長期のプロジェクトでした!

 

1月22日に長岡造形大学の教室にて成果発表会が行われ、

18名の学生それぞれの作品が発表されました。

 

ご協力いただいた企業は以下の3社です。

・株式会社 大泉物産

・株式会社 オダジマ

・株式会社 ヨシカワ

 

学生は企業に対し、企業の名刺デザインや、パッケージデザイン、

既存の商品についての展示会等でのPR方法などについて、

個性豊かに発想し、提案していました。

 

※学生の大事な作品ですので、著作権の侵害を防ぐため画像に加工をしています。

 

企業の皆さんは、デザインによる表現の違いによって

顧客に与えるイメージ向上や、従業員のモチベーションアップなど

様々な効果が得られる可能性を

改めて知っていただく機会となりました。