武蔵野大学コピーライティングゼミ 学生さん

とても良いコーディネートだと思いました。

一番大きかったのは、実際に工場での体験をして、なおかつそこで自分が少し携わった製品をその場で自分のものにすることができたことです。

自分の研磨した製品を、実際に見てみることで「ものづくりに携われた」という実感が更に沸いて、燕で働くことをリアルに感じることができたと思います。

スケジュールが充実しすぎており、今回のゼミの目的が「キャッチコピーをつくる」という、少し時間を要するものだったので、もう少し時間があったら良かったと感じました。